いい事と悪い事は、きっと交互にやって来る

投稿日:

毎年、この日に感じることも、今年も変わらず感じています。

「今年になって、もう2ヶ月も経ったのかぁ…。」

2018年が始まって、もう2ヶ月の時間が流れ、2018年という年でいえば、その6分の1がすでに終わったわけです。このたった2ヶ月だけを振り返ってみても、ほんといろんなことがありました。今日一日の中でも、朝から夜までの間に、ほんといろんなことがありました。その中には、驚いたり、残念だったりすることなど、いい事も、悪い事も…。

最近、出会った言葉にこんな教えがありました。

いいときは何事もうまくいくので、
むしろ悪くなったときに
どれだけ頑張れるかがその人の真価。
                羽生 善治

たしかに、そうですよね。

いい時は、たいていのことがスムーズに進むし、自分自身の気持ちも乗っているので、物事が単純にうまくいくっていうのもあるし、がんばれる。

逆に、悪い時はなかなか厳しい。だからこそ、その時どれだけがんばれるかで、その先が拓けるかどうかも決まる。それを“その人の真価”だと言われるとすごく納得できるし、いつもそう思っていればがんばる力も湧いてくる気がします。

そして…

人生、いい事ばかり、悪い事ばかりが続くなんて人はいなくて、いい事の次には悪い事が、悪い事の後にはいい事が交互にやってくると思っています。

もし、今、自分のまわりで悪い事が起こっているなら、そう遠くない未来に、自分にはきっといい事が起こるんだ!!と思っていればがんばる元気も湧いてくると思います。

なんでそんな事が言えるのかって?

だって、自分のこれまでの人生を振り返って考えてみたら、ちゃんとそうなっているので。

だから、そうなるって信じているし、そう信じていないと、やってられないですからね。笑

2月最後の日の夜。外は、春の嵐で、かなり強めの雨と風の音。明日から始まる、年度最後の3月という時間をより良い時間にすべく、また明日から元気にがんばりましょう!!

そのためにも、私はそろそろご就寝。。。😴

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 日記, ひとり言, ことば

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2018 AllRights Reserved.