大人『あるある』?“グダグダ”の一日…

投稿日:

「よし、今日も有意義な一日になるようにがんばろう!!」

なんて気持ちはカケラもなく、ベッドから起き上がったものの、何もする気なし。

逆に、

「今日は何もせず、“グダグダ”の一日にする!!」

って、変な方の決心。

もし、子どもがそんなことしてたら怒るはずの大人には、たまにはこんな日も『あるある』ですよね?笑

リビングのソファに根でも生えたかのように腰を据え、寝てるか、ボーッと考え事してるか、テレビ見てるか…。

そんなことをしているうちに、東から昇った太陽が、南の空で少し高くなり、ゆっくり西の空に沈んでいきました。

ここのところ、本当にいろんなことがあり、考えなきゃいけないこともたくさんあって体は疲れ気味、気持ちは↓↓気味だったので、一日かけて心と頭と体のリフレッシュ。

“グダグダ”しながら、実は頭の中は“グルグル”で…

途中、見ていたテレビドラマ(「アンナチュラル」の録画分)の中で、石原さとみが言っていたセリフが耳に残った。

「倫理と感情の狭間で悩み続けているの。倫理的に多少の問題があったとしても、誰かの一生を救えるなら目を瞑るべきなのかどうか…。」

いろんなことを頭の中で考え、悩んでいる自分にとって、画面の中で思い悩んでいる石原さとみの姿が自分と重なる。

正解は決まっている。

でも、正解だけがすべて正しいわけではない。

間違いの中にもきっと正しい答えはある。

それでもやっぱり、間違いは間違いで…。

なぁ〜んてことを考えてると、何も考えずに“グダグダ”しようと思いながら、頭の中はさらに“グルグル”してて、ほんとにリフレッシュできたのかどうか?結局、自分でよくわかってないんだけど…。笑

一つハッキリわかっていることがある。

そう!!

“グダグダ”して、確実に休みの一日は終わった。。。笑

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 日記, ひとり言, テレビ

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2018 AllRights Reserved.