出し切ることで豊かになる。日めくりカレンダーからの教訓。

投稿日:

年が変わり、日めくりカレンダーも2018年用の新しい物に変わりました。

ということで、一回り目の1月は、日々、目に触れる言葉が真新しいものばかり。いろんな言葉や教えに出会えて、日々新鮮です♪♪

そんなある日の言葉がすごく響きました。自分の貧困な発想の中にはなかったもの。

出し惜しみをしない

絵の具を惜しんでは、良い絵は描けません。
何事にも物・金、知恵、労力をフルに使い、心豊かな毎日にしましょう。

そもそも、出し惜しみするほどいろんな物やお金を持っているわけではありません。そういう意味では、出し惜しみしているわけではなく、「出す物がない」と言った方が正解ですが…。笑

最後の一言が心に残りました。

フルに使い切ることで、心を“豊か”にする。満たされるべきものは、物やお金じゃなく、心であり、そこにこそ本当の幸せがあるってこと。ついつい、先のことを考えて、不安にならないために「少しは残しておかないと…」なんて思っちゃいますが、そう考えてる時点で本当の豊かさには辿り着けてないってことですね。

いやぁ〜、いい教訓をもらいました。ちっぽけで、それができていない人間には本当に響きます。

とは言え、出せるとしたら少ない知恵と有り余る労力だけなのですが…。苦笑

そのあたりを出し惜しみせず、フルに使うことを心掛けたいと思います☆

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, ひとり言, ことば, 教訓

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2018 AllRights Reserved.