久しぶりに硬筆の授業を楽しみました♡

投稿日:

昨年末から予定してはいたものの、インフルエンザの流行などでお休みの子どもたちが多くてそろわなかった関係で延期が続いていた硬筆の授業。本日、その最初の授業をようやく行なうことができました♪♪

これは、4月から小学校への入学を控えた年長組さんを対象にしたもので、保育園から小学校へ送り出す子どもたちへの園からのプレゼント。こうして一緒にがんばっている時間が、子どもたちが小学校に入学して新しく勉強を始める時に、少しでも役に立てたらうれしいな☆っていう先生みんなの願いでもあります。

最近は、小さいころから習い事や塾に行っている子たちも多いので、実際、すでに硬筆を習っている子がいたり、塾で字を書くことに慣れていたりという子もいます。でも、保育園で、みんなでこうやって勉強する時間を過ごすというのはこれまでにない経験だけに、得意不得は意関係なく、みんなとても真剣に、でもすごく楽しそうに真新しいノートに鉛筆を走らせてくれていました。

実際、限られた時間の中で卒園までの教えてあげられることはそんなに多くはありません。だから、飛躍的に硬筆の字が上手になったり、一気に字が覚えられたりするわけではありません。でも、1時間、椅子に座って、机に向かって鉛筆を握って字を書くという経験や、お手本を見ながら丁寧に字を書くという経験、自分が書いた字でどんどんノートが埋まっていき💮や💯をもらえたり、褒めてもらえたりしてうれしかったという経験が、小学校に行ってからの学習への意欲や姿勢を作るのにきっと役立ちます。

そんな思いでスタートした硬筆の授業。個人的には、こんな形で子どもたちの成長のお手伝いに携わらせてもらえることをとても幸せに思っています♡

楽しみながら勉強してくれている子どもたちに負けないように、こちらも久しぶりの硬筆の授業を楽しみたいと思います♪♪

PR

スポンサーリンク

-ささやかな幸せ, 代表者ブログ, 教育について, 日記

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2018 AllRights Reserved.