子どもたちの笑顔いっぱい&気持ちが↑↑する折り返しの日

投稿日:

今日、保育園ではクリスマス会が開かれました。

朝、登園してくる子どもたちは、サンタさんだったり、トナカイだったり、かわいい衣装で着飾ってたり…。一番すごかったのはクリスマスツリーの仮装。あまりのかわいさに「そうきたかぁ☆」と先生方みんなで関心しきり。

クリスマス会では、サンタさんが来てくれて子どもたちにプレゼントをくれ、お返しに子どもたちから歌や演奏の披露がありました。その後は、子どもたちの歌とサンタさんのハーモニカでのセッションがあったり、先生たちとサンタさんの踊りのプレゼントもあったりと盛りだくさんのプログラム。最後の先生たちとサンタさんの踊りの場面では、子どもたちも一緒に歌ったり、踊ったりと大盛り上がりで、とっても楽しく、素敵なクリスマス会になりました☆

一足早いクリスマスは最高にHappyな時間で、自分の中では今年のクリスマスは、もう完全に終了モードです♪♪笑

そんな今日は冬至

ご存知のように、一年で一番昼間の時間が短い日。

毎日、夜が明けない暗い時間に起きていると、朝からテンションを上げていくのがなかなか難しいですが、昼間の時間が短くなるのは今日までで、今日を境に明日からは少しずつ昼間が長くなるって思うだけで、ちょっぴり気持ちも↑↑。早く、あったかい春や夏が来ないかな〜♪♪(←気が早過ぎ。大笑)

冬至の今日は、一年で一番昼間の時間が短いということは、太陽の力も一年で一番弱まっている日だそうです。だから、明日から、少しずつ太陽の力が強まっていくのに合わせて、運気もどんどんアップしていくと言われているそうです。

もちろん、現実的には、これから冬本番で寒さもさらに厳しくなるのですが、どんな小さいことであれプラスに転じて前に進めるとがんばれる気がします。単純な人間なので☆笑

折り返し地点を超えたら、また次のポイントに向けて元気いっぱい進むのみ。

さぁ、みんな、テンション上げてがんばっていきましょう!!

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 日記, ひとり言, 楽しい♪♪

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2018 AllRights Reserved.