冬の能登半島

投稿日:

佛子園の視察2日目。

朝、8時半にホテルを出発して、小松市内にある西圓寺を視察。こちらの施設は地域のコミュニティーセンターとしての機能を有し、地域の人の憩いの場として老若男女が集まり、そこには笑顔が満ち溢れていて、本当に素敵な場所。

情報としては知っていて楽しみにしていたのですが…。

他の場所の視察とこちらの営業時間の関係で、外からの視察のみ。もっと時間がゆっくりあれば、施設の内部も見学したかったし、是非とも温泉にも入ってみたかったのですが、今回はお預け。(T T)

その後、車で約3時間かけて一気に北上して能登半島の突先へ。

障がい者施設としてビール製造を行なっている日本でも先駆的な事業所である日本海倶楽部を視察。お酒を飲まない人間としてこちらで製造販売しているビールを飲んで、「ここのビール、とっても美味しいので是非☆」というコメントができないことがとても残念ではありますが、一緒に視察している人たちの感想を聞く限り、とっても美味しいビールだということです。

個人的には塩サイダーなる珍しい物をオーダーして飲んでみました。ちょっと塩味を感じた後、ほんのりくる甘みが、これまでに飲んだどのサイダーとも違って美味しかったです♪♪

海から吹く風はとても冷たく、寒さは半端なかったけど、金沢市内までの帰りの道中も含め、冬の日本海の寒さや雰囲気は満喫(!?)できました。

これにて、今回の視察の全日程は無事に終了。夕方、金沢を後にして、無事に岡山に戻ってきました。

今回の2日間の視察は、本当に内容が濃く、ワクワクが止まらない感じ♪♪

でも、さすがに今日はワクワクを抑えて早々に寝ないと、明日はいつも通りお仕事が…。(^^;

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 日記, 活動

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2017 AllRights Reserved.