冬の石川県

投稿日:

いつもよりもさらに早い時間に起き、準備をして駅に向けて出発。

順調に移動していたつもりが想定外のアクシデントで駅への到着が遅れ、予定していた電車に乗り遅れるという失態からはじまった今回の出張。茶屋町駅にてすべての電車を後の便に変更してもらい、気を取り直してリスタート。そんな自分の失態を笑い飛ばしながら、予定外の一人旅を満喫しときました。笑

茶屋町駅を出発してから約5時間。途中、2度の乗り換えを経て、予定より25分ほど遅れて辿り着いた先は…。

冬の日本海。石川県金沢市にやって来ました!!

さぁ~~~むぅ~~~いぃ~~~~~。(T_T)

人生初の石川県。自分で時期を選べるなら、絶対にこんな寒い時期を選ぶことはないのですが、日程が強制的に決まっている出張ではそんなことは関係なし。逆に、こういった機会でもなければ、一生の間に冬の能登半島に来ることもなかったであろうからいいチャンスをもらったとポジティブに考えて、今日からの2日間を過ごそうと心に決めてます。笑

前回の東京出張に続き、今回の石川出張も視察。テレビ等でも取り上げられ、以前から一度来てみたかったとても有名な社会福祉法人佛子園さんさんの施設視察。タイトなスケジュールで、2日間で4施設を回りながらいろいろ勉強させていただいています。

今日は、一番行きたいと思っていた場所のShare金沢と佛子園の本部のある行善寺の視察。

冬の金沢の洗礼(!?)の雪混じりの雨に見舞われながらの施設見学となりましたが、どちらの施設でもとにかく感心しまくり。テレビやHPの情報でそれなりに内容はわかっているつもりでしたが、実際に現場を見て、肌で感じるそのすごさは想像を超えていて…。

そこに広がる街や空間は、人と人が一緒に生きる、まさに“共生”を具現化した場所。そんな場所を理想と語る人はたくさんいると思いますが、実際にそんな場所を目の当たりにすると人が創ることができる世界の大きさと可能性に限界はないってことを知りました。

また、今回の視察では、行善寺(本部)で雄谷理事長が自ら佛子園についてのご説明をしてくださり、施設見学の後は懇親会で一緒に食事をしながら、さらにいろんなお話を聞くことができ、とっても勉強になると同時に楽しい時間を過ごさせていただきました。こんな貴重な機会をいただけたこと、本当に感謝、感謝です。

寒波の来ている北陸の寒さに、建物や乗り物から外に出た時には「寒い、寒い。。。」を連呼していましたが、施設ではたくさんのあたたかさに触れることができて心はぽっかぽか♡

明日もたくさんの驚きと学びとあたたかさをもらって帰りたいと思います♪♪

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 日記, 活動

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2017 AllRights Reserved.