終着駅

投稿日:

かなり大型の台風が日本付近に接近していますが、みなさんは大丈夫ですか?

ここ倉敷は強めの雨が降っていて、風も少し強めに吹いてはいますが、想像していたほどの荒れようではなく、比較的落ち着いている感じがします。とは言え、まだ、大雨警報も発令されたままなので気をつけたいとは思いますが、今日はもう外出する予定もないので無事に明日の朝を屋内にて迎えるだけです。

そんな今日の午後、一つの節目の法要がありました。

その法要の中で住職さんが、お経をあげてくださった後にこんな話をしてくださいました。

「願うと願わないとに限らず、誰もが必ず人生の終着駅に向けて歩んでいきます。そして、その終着駅にいつ到着するかということは、決して誰もわからないし、教えてくれることもありません。だから、日々を真剣に、一生懸命生きていくことが大切であり、終着駅に到着するときに自分自身が納得のいく人生を歩みましょう。」

法要の席で、故人を偲びながら、尊いお経とともにいただくこうした教え。なんとなくわかってはいるつもりだけけど、普段あまり意識することはないし、自分にはまだ少し先の話だと思っている人生の終着駅。でも、いつ何が起こるかわからないのが人生であり、それはもちろん自分も同じ。

だからこそ、明日人生の終着駅を迎えることになったとしても、後悔することのない今日を…。

一つの節目を無事に終え、本日いただいた教えをしっかり胸に刻み、また明日からがんばります。

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 日記, ひとり言, 教訓

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2017 AllRights Reserved.