発達障害のある子のサポートブック

投稿日:

今日は書籍のご紹介です。

子どもの学習の困難さで悩んでいる保護者の方や子どもの様々な行動に対して悩んでいる先生方に送りたいヒント集とも言うべき1冊。学校の先生や保育園の保育士さんから、現場の実践の中で実際にうまくいった2,800もの有効的な実践例が具体策として紹介されています。

この本の紹介サイトの情報によると、「対人関係」や「決まりやルール」など、日常生活や学校生活の中で発達障がいのある子たちが直面するであろう問題場面を13の系統に分け、そこからさらに内容によって細かく分類しながら具体策が掲載されているので、まさに『対応のための辞典』とも言うべきサポートブックです。

この本の著者のお一人は、私自身が大学の専攻科で特別支援教育について勉強をしたときに教えていただいた佐藤曉教授。佐藤教授の著書はいろいろ読ませていただきましたが、どの本も、現場での臨床を中心にわかりやすく解説されているので本当に勉強になります。そういった意味でも、この1冊は、保護者の方々や現場の先生方に読んでいただきたいと思います。

サポートブックを上手に活用して、子どもたちをしっかりサポートしていきましょう♪♪

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 発達障がい, 読書

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2017 AllRights Reserved.