夏の大冒険の思い出を写真とともに。。。

投稿日:2017/08/20 更新日:

夏の大冒険から日本に帰国して一週間。一気に日常に戻ってバタバタしていると、もう随分前のことだったような気がします。

ようやく、写真の整理もできました。こちらでも少しご紹介しながら、今回のSAWANを振り返り、旅の思い出をちょっぴりお伝えしたいと思います。あくまで、個人的な好みの写真が中心ですが…。笑

今回のバス。こんな大型の2階建てのバスでバンコクからピタック島まで移動します。外観の派手さもタイっぽい(!?)感じ。

1年前に比べて、島に新しいお店が数軒増えていました。聞くところによると、SAWANの子どもたちを中心に島に来る人たち(観光客)などが増え、漁以外に島で生計を立てられるようになったため、若い世代の人たちが島に戻ってきてお店を始めるなど、島はどんどん活気付いているそうです。そういった意味でもSAWAN効果は絶大です。

島の集落はこんな感じ。基本的に水上コテージでの生活。エアコンなんてないけど、海風が心地良くて快適な住まいです。

新しい木の苗を植えて木を増やすという植林活動だけではなく、最近は、大きくなった木がもっと大きくなれるための木の周りの清掃活動にも力を入れています。木に絡みついたたくさんのゴミを取り除きます。

少しの時間でこんなに取れるぐらい絡みついています。いかに、海にたくさんのゴミが流れているかがよくわかります。大樹もがんばってゴミを取り除いていました。

ホームステイ先からはこんな素敵な海と空に出逢えます。今年は、島での2日目と3日目の夕方に出逢えることができました。あまりのキレイさに時間を忘れて、ずぅ〜っと眺めていられます♡

島の生活に欠かせない船。夕暮れ時に島に戻っていている時の様子ですが、空や海の色のコントラストとともに、まるで絵画のような世界が目に飛び込んできます。百聞は一見にしかず。是非一度、自分の目で見てもらいたい景色です。

これが、かの有名なチュムポンバナナ。まだ青い状態ですが、数日後に黄色く熟れるととっても甘くて美味しい絶品のバナナです。子どもたちの夢が詰まった夢マップとともに…。

今回の思い出の中でのベストショット。一度、タイの海に沈んだ愛用のメガネですが、奇跡的に見つかって帰ってきました。いやぁ〜、本当に大笑いの事件だったなぁ〜☆笑

現地からキャンプの様子をお伝えした時の写真以外を中心に、活動の様子や島の様子がわかる写真を独断と偏見で選んでお伝えしてみました。こうして写真を眺めていると、思い出とともに、またすぐに行きたくなって気持ちがウズウズしちゃいます。

ということで、この夏の大冒険の総集編でした。

さぁ、次はいつ行けるかな?

来年の夏まで待てないかも!?!?笑

今度一緒に行くのは、この写真を見てワクワクしているあなたです☆ \(^^)/

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 活動, SAWAN, 旅行

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2017 AllRights Reserved.