ピタック島一日目。『班決め〜島散策〜夢マップ〜シーカヤック』

投稿日:

早朝6時。バンコクを出発して、バスが中すること8時間。無事にピタック島に到着しました!!

さすがに眠い…。

バスを降りて、最初の作業はもちろん、海の中を歩きながらの荷物運び。この時間は引き潮のため、島から迎えに来てくれるボートが桟橋までは到達できないため、最寄りまで来てくれたボートまで自分たちで水に浸かりながら荷物を運びます。もちろん、小さい子たちには大変なので、大きな荷物は中高生を中心に大きい子たちが運び、小さい子たちは自分の力でボートまで進みます。

さすがにこれで目が覚める。笑

島に上陸後は、さっそく朝ごはん。ピタック島に来る楽しみの一つである恒例のおかゆ。今日は魚バージョンで、あっさりとした味付けでいつもと変わらぬ美味しさ。やっぱりここのおかゆは絶品です☆☆☆

朝食の後は、今回のキャンプを左右する大事な班分け。各班の班長、副班長が決まり、その班長や副班長の演説を聞いて小さい子どもたちは自分たちがどの班に入りたいかを決める形で進められます。班長、副班長のアピール力はもちろん、逆に同じ班に入りたいという希望者が多かった場合には、選んだ側がどうしてそこを選んだのかと言う自分の思いをアピールし、それが認められればその班に入ることができるという形。

年齢に関係なく、自分をしっかりアピールし、自分から動かなければ何も始まらない。逆に、自分がしっかり考え、動くことができれば、必ず道は拓けていく。班決めを通して、子どもたちはそういった大事なことを学んでいきます。

続いて島散策。班ごとに分かれて、島の反対側の展望台を目指し、そこで班ごとの記念撮影。ここまで歩いて登るのは結構大変なんですが、もちろん、カメラマンは子どもたちに同行。とってもいい運動になりました♪♪笑

島散策から戻る頃、ポツリ、ポツリと降り出した雨を横目に、島に来て2度目の美味しいごはんを食べ、外活動ができそうにないので夢マップ作りに突入!!子どもたちが、自分たちの夢を一枚の模造紙の上にのせていきます。

みんなの夢がいっぱい詰まった夢マップ。今回もとても素敵な夢マップがたくさん出来上がっています。全員の夢マップが完成するのが楽しみです!!

その後は班別対抗のシーカヤック大会。各班から選ばれし3人が、チームの名誉と商品をかけて、大海原へ力強くシーカヤックを漕ぎ出しました。

そんなこんなで、一日目から盛りだくさんのプログラムで子どもたちの活動は順調に進んでいます。

明日は雨に降られず、外活動がしっかりできることを願いながら、一日目の夜を過ごしてます☆

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 日記, 活動, SAWAN

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2017 AllRights Reserved.