授業が終わった教室で自分の無力さを痛感中↓↓

投稿日:

こちらの思い描いた形どおりに子どもたちが成長してくれないことは重々承知。そして、成長は少しずつであり、その小さなステップを見逃さず、それに肉付けをしながら更なる成長を促す。そして、そのための土台作りが一番大切な自分たちの仕事だということもよくわかっています。

ただ、そのためには最低限の本人のがんばりが必要不可欠なので、まずはその部分を作り上げるべくがんばっているのですが…。

言うなれば、勉強において『0』を『1』にする作業。勉強に限らず、この作業が一番大変で、そこがクリアできたら、『1』から『2』への成長は、同じだけの成長であってもさほど難しいことではないのはみなさんもご存知の通り。

だから、まずはそこに全力を注いでいるのですが、そもそも好きでない&得意でない勉強でそこを作るのは本当に難しく、“まずは自分ががんばる”という意識がすごく低く、すぐに“人にがんばってもらおうとする”ばかり。その子の性格のことも十分把握しているので、それも含めてきちんと伝えてあげられてこその支援なのですが、まだまだうまくいきません。というか、今日の授業も大失敗で、自分の無力さを痛感しながら一人反省してます…。

とりあえず、当面の目標は、残り1週間を切った中間考査に向けての対策。目先の結果だけを追いかけるような学習の形ではなく、きちんと先を見据えた上での形を作りたいのですが、如何せん、時間が足りないし、きちんと結果を出さないと後が大変になるのでそうとばかりも言ってられない現実を目の前に、次回以降の授業をどういう形で進めるか思案中。

こちらがもっともっとレベルアップしなければ…。^^;

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 教育について, ひとり言, 教室にて

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2017 AllRights Reserved.