入学式と来賓。そして…

投稿日:

本日は、岡山高等学院の入学式があり、参列させてもらいました。

開式の30分前に学校に到着し、伝えらえた驚きの話が2つ。

1つは、本日の入学式では、来賓側の席に座るということ。

来賓と言えば…。

先日、保育園の関係で卒園した子どもたちが進学した小学校の入学式に参列させていただいたのですが、その時が人生初の式典での来賓席でした。それも他にもたくさんのご来賓の方々がいらっしゃる中で上座から2番目の席。もちろん、その日は来賓として参列させていただくのはわかって上でのことでしたが、その座席の位置に少々戸惑ったわけであります。苦笑

そして本日、今年度から他の仕事との兼ね合いで定期的に学校の授業に行くことはなくなったとはいえ、てっきり職員側の席での参列だと思っていたのが来賓側。まぁ、それには諸事情があったわけですが、流れでそういうことになりました。

もう一つは、その勢いで来賓祝辞を述べるようにとのお達し。当日、それも式の直前になってまったく予想していなかった展開。先日の人生初の来賓席に続き、今回は人生初の来賓祝辞と相成ったわけであります。

もちろん、それはそれで楽しませていただきながら、人生初の貴重な経験をさせていただいたわけですが、私のような者を前に出して話をさせるとはかなりのチャレンジャー。

さすが岡山高等学院です。笑

そんな人生初体験の笑い話はもういいとして、大きな希望と、それよりももっと大きな不安をもって本日の入学式にのぞんでいた新入生のみんなはかなり緊張していたようでしたが、今日の日を我がことのように一緒に喜んでくださっている保護者の皆様と、いつものように明るく元気で楽しい岡山高等学院の先生方に見守られながら、今日からの3年間の高校生活を、楽しく、未来につながる素敵な時間にして欲しいと願っています☆

みんな、がんばり過ぎずにがんばっていきましょう♪♪ \(^o^)/

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 日記, 岡山高等学院

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2017 AllRights Reserved.