思い立って教室の“プチ大掃除”。人はそれを普通の掃除と呼ぶ。笑

投稿日:

思い立ったが吉日の人間が思い立ってしまい、夕方、授業終わりから教室の“プチ大掃除”を始めてみました。

今回のターゲットは、‘開かずの扉’と化している2階の教室の収納の中。実は、この中にチャリティバザー用や活動用にいただいていた衣類等をまとめてしまいこんでいて、それをSelfishが取り組んでいる活動の一つである『古着でワクチン』に送ろうと思いながら、忙しさを理由にまだ送れていなかった物を送る準備が最大の目的。古着を中心に箱詰めをして送る準備を行ない、ついでに収納の中にしまいこまれていた数々の品を片付けてみたりしました。

ちなみに今回は、自宅、教室、実家とあちこちを整理して160サイズの箱で5箱。結構な量を送ることができました♪♪

不要な物のゴミ出しや、段ボール類や教室にたくさん溜まっているカタログ類などの古紙を廃品業者に出せるようにするための準備など、誰もいなくなった教室の中でゴソゴソ。普段からちゃんと掃除や片付けをしていないから、驚くような量が出てきます。

20161217001

最初は本気で大掃除ぐらいの勢いでやるつもりでしたが、他の作業も合わせてやっていたらあっという間に予定時間が終了。結果的に思っていたほど作業は進まなかったため大掃除ならぬ“プチ大掃除”=普通の掃除となってしまいました。苦笑

が、気になっていたことを一つ片付けられたことと、事務所の机のまわりがほんのちょっぴり片付いた(他の人が見たのでは絶対わからない程度)ので気分良く、その後の予定へと出掛けました。

今年は年末までに、もう少しきちんと大掃除をしたいと思っています。

それすら“プチ大掃除”にならないことを願ってます☆笑

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 日記, 活動, 教室にて

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) , 2017 AllRights Reserved.