マイ・ペン・ライ!

投稿日:2006/11/08 更新日:


タイ人がよく口にする言葉。タイ人の気質を表す言葉の代表として日本でもよく紹介されている言葉です。

“マイ・ペン・ライ!” =気にしない!とか、なんとかさるさ!という意味の言葉で、日本人にとってこの言葉は、よく言えばタイ人のおおらかさを表し、悪く言えばいい加減さを表しています。まぁ、いろんな意味で‘なんでもアリ!!’の国ですが…。

この写真はファラン・ポーン駅での1ショット。ファラン・ポーン駅とはバンコク中央駅のことで、日本で言えば東京駅にあたる駅です。その駅のホームで、なんと散髪をしているのです。最初見たときには、我が目を疑いました…。

タイでは列車が時刻表通りに運行しないなんてことは日常茶飯事。だから駅のホームで待ている人たちも、列車が遅れていることに怒ることもなく、のんびりとしています。どうせのんびり待っているんなら、その間に散髪でも…ってことでみんな散髪をしているのかどうかは定かではありませんが、日本人の感覚で物事を見ていると信じられないようなことばかりです。

でもそのあたりがタイという国の良さであり、楽しさのような気もします。

微笑みの国・タイランド。その空気に触れていると、こちらまで思わず微笑んでしまう。そんな素敵な国です。

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, タイの思い出

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) , 2017 AllRights Reserved.