是非読んでみたい1冊です。品薄状態のようですが....。

投稿日:

ネットの情報で1冊の本の存在を知りました。

10月13日に発売されたばかりですがすごく人気のある本のようで、上記のamazonでは在庫切れの状態で入荷時期も未定とのこと。手に入りにくいとなると、余計に読んでみたくなるのが人間の心理です。

ネットで紹介されていた情報を引用させていただきながら、ご紹介させていただきます。

NHAとは、正式名Nurtured Heart Approach。直訳すると、「こころを育てるアプローチ」というアメリカで生まれたコミュニケーション法。アメリカでは、50州のうちほとんどの州にNHAで学んだトレーナーがいる。現在、世界中で活躍しているNHA認定トレーナーはおよそ1,900人以上にも上る。NHAでは、3つの誓いと4つの承認テクニックで問題行動を改善していく。

・3つの誓い
第1の誓い NO!ネガティブなことに反応しません
第2の誓い YES! ポジティブなことに大きく反応します
第3の誓い クリア! ルールは明確に

・4つの承認テクニック
1.ありのままの真実を描写
2.相手の価値を認める
3.起きていないことを指摘
4.承認の機会を作り出す

一番最初にこの本にひかれたキーワードは“薬物に頼らない”という部分。その点については、こうう紹介されています。

考案者であるアメリカの心理学者ハワード・グラッサーは、子ども成功財団創始者としても知られ、テレビ、ラジオなどにも多く出演し注目を集める「子どもが薬物治療に頼らない治療を紹介している最も影響のある人物」と評されている。

医療機関での診察・治療を進める上で処方されるお薬。保護者の方々からも投薬の必要性に関してのご質問を受けることも多いですが、その点に関しては専門的な知識を持ち合わせているわけではないので肯定も否定もできませんが、個人的な主観として、その子にとって、薬が絶対的に必要なものでないなら、できる限り飲まない方向で…と思っています。

だから、この本の説明を見たときに非常に興味を引かれたわけです。

もちろん、表紙と紹介のサイトを読んだだけでまったく中身を読んでいないので詳しいことはわかりませんが、とにかく、早めに手に入れて読んでみたいと思っている本のご紹介でした。

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 発達障がい, 読書
-,

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2018 AllRights Reserved.