インフルエンザ対策

投稿日:2009/09/11 更新日:

新型インフルエンザの猛威は止まるところを知らず、日本でも死者の数や感染者の数が増加の一途で、この先どうなるのか先行き不透明な状態だ。
インフルエンザの感染拡大を少しでも抑えるために、いろんなところでその対策が行なわれているようだ。
特に学校関係では、行事の中止や日程変更、内容変更などがどんどん行なわれているようで、いろんなところからいろんな情報が入ってくるので、こちらもその対応に追われている。
学校行事は、子供たちがすごく楽しみにしているものだけに、できるだけ中止にはして欲しくないが、子供たちの健康が第一なので苦渋の決断も仕方ないことだと思わないといけないんですよね?
幸いにも、今のところは直接の関係者にはまだ感染者が出ていないが、現状を考えると時間の問題のような気がする。
今、準備を進めているギネチャレ!!に関しても、会場である県営グランドの近隣の中学校で学級閉鎖等の対応が始まっているので少し対策を考えないといけないところにきている気がする。
本来、あまり感染拡大がありえない夏の時期にあれだけの拡がりを見せた新型インフルエンザ。
これからの季節はさらに拡がりやすい時期に入っていくだけに、必要以上に警戒しても警戒しすぎということはないと思う。
でも、見えないウィルスが相手なだけに、どれだけ注意していてもかかるときはかかってしまうのだろうが…。

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, ひとり言

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2018 AllRights Reserved.