スタンスの再確認。先に作り上げるべきものは…。

投稿日:

昨日、授業後の教室にて、とある起業志望の方とお話する時間をいただきました。きっかけは保護者からのご紹介。自分がここまでに進んできた時間と経験は、今の自分自身を支えてくれていると同時に、ほんの少し他の人のお役にも立てられるようです。

以前は保育関係、現在は福祉関係のお仕事をされている方。共通点も多いため、いろいろ話は盛り上がり、楽しい時間を過ごせました。少々話が脱線気味になることが多かったため、ちゃんとお役に立てたかどうかが心配ですが…。

本ブログでも折に触れて書いたことがありますが、こうして、いろんな方にお会いしてお話するお時間をいただくことで、自分自身の頭の中を整理したり、自分のスタンスの再確認をすることができます。

それと同時に、Selfishとしての今後の展開のビジョンも、ぼんやりと考えていることにハッキリとした輪郭が見えてきます。

Selfishのスタンス

やりたいことが明確に見えてきたら、あとは、それができるかできないかを考えるのではなく、できるための方法や手段を考えること。そして、その中で一番大切にしなければいけないことは何なのかを再確認し、まずはそこからしっかりと準備していくこと。

これもよくお話させていただくことですが、Selfishの進むべき道の中で一番大切なものは、同じ想いを持ち、一緒の方向を見ながら前に進んでくれる“人”です。そんな人たちが居てくれてこそ、初めて次の展開に進め、安心して子どもたちをお預かりすることができます。

お金さえ出せば箱はいくらでも用意できますが、中身の贈り物がなければそれはただのハリボテの箱。

20160922001

まずはしっかり中身の贈り物を用意し、箱はそれに合わせて後で準備すればよし。大切なのは中身の贈り物であって、外の箱じゃないですからね。

いろんなお話をさせていただく中で、そこに共感いただけたこともうれしかったし、こうして再確認できることで、自分自身のモチベーションにもつながります。

まずは“人”。そこの見通しが立ったとき、次の展開へと進みたいと思います。

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 活動, 教室にて

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) , 2017 AllRights Reserved.