ようやく夏の思い出をみんなのお手元に…

投稿日:

気が付いたら、今年のまほろばキャンプで鹿久居島に行ってから、もう1ヶ月近くの時間が流れてまして…。

毎年、キャンプの様子の写真をそれぞれに整理してデータでお渡ししているのですが、忙しさにかまけてその作業ができていないまま夏休みも終わりを迎えようとしていることに、さすがに「ヤバイ!!夏の思い出が夏の間に届けられない…。」と焦りを感じ、現在大急ぎで作業を行ないながら、できた分から参加してた子たちにお届けしています。

海や山で楽しそうに遊んでいる様子や、ごはん作りや火起こしといった活動に楽しそうに取り組んでいる子どもたちの様子を整理しながら見ていると、ついこの間のことのようで1ヶ月近くも経っているというのが不思議な感じ。

今年のまほろばキャンプを振り返ってみて…

まずは、今回は、昨年の秋の施設の火事の影響で開催自体も危ぶまれたものの、春に無事に復活をしてくれた施設に行くことができ、今年もみんなで里帰りできたのが一番喜んだこと。

そして、今年初めて、宝塚市からCOCO育という事業所の子どもたちも参加してくれて活動の輪が広がり、そこで出会った子どもたちが2日間を楽しく、そして仲良く過ごすことができたのが一番うれしかったこと。

さらに、Selfish内でも初参加の子が戸惑いながらも2日間のキャンプを満喫し、「来年もまた行きたい!!」と言ってくれていることが一番ありがたいこと。

なにより、ベテラン組の朋香とてっちゃんが活動やみんなでの楽しい時間の中でリーダーとしての役割を十二分に果たし、こちらの想像以上の頼れるリーダーとして成長している姿を見せてくれたのが一番幸せだったこと♡

20160826001

思い出の写真をみんなの手元に届け、見てもらって、それぞれがあの楽しかった時間を思い出すとともに、ご家族のみなさんと一緒に楽しんでいる様子、がんばっている様子、子どもたちの普段とはちょっと違った一面を見て、一緒に思い出話に花を咲かせてもらえたらうれしいです♪♪

とは言え、まだみんなのお手元に届けられたわけではないので、残りの参加者分を早めに仕上げて近日中にお手元にお届けできるようにいたしますので、まだの人たちはもうしばらくお待ちください。

『思い出は 忘れた頃に やってくる…』

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 日記, ひとり言, 活動

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) , 2017 AllRights Reserved.