それぞれの我が家へ。そして新しい日常へ…。

投稿日:

楽しい時間には必ず終わりがやってきます。今回のSAWANへの参加、そしてタイへの旅も無事に全日程を終え、本日早朝、全員で元気に日本に戻ってきました!!かなり後ろ髪を引かれながら…。

20160812001
(※日本到着後。みんなかなり寝不足で…。)

日本到着後は、全員で関西空港から新大阪駅へ。そこで、兵庫県から参加していたリキヤくん、福井県から参加してソウタくんとはお別れ。お迎えに来てくださっていたお母さん、おばあちゃんと一緒にそれぞれの我が家へと帰って行きました。

20160812002
(※新大阪にて。ここで解散して各自の帰路へ)

新大阪からはSelfish組による最後の移動。新幹線で岡山まで移動してそこで朋香、丸山先生とお別れ。最後はシュンスケと一緒に茶屋町まで無事に戻り、シュンスケをお母さんにお返しして今回の旅を締めくくりました。

今回のSAWAN参加。みんなにとって楽しい時間には間違いなかったのですが、そのすべての時間が楽しかったとは言い切れません。特に、初参加だった朋香とシュンスケにとっては初海外、初SAWANという初めて尽くしの中、緊張もするし、気後れもするし、何より慣れない環境下で大人数による合宿生活のような一週間はきついこと、大変なこともたくさんあったと思います。実際、特に朋香は体調がすぐれない日が続き、正直、かなりまいっていたと思います。

でも、そんな中でも弱音を吐かずにがんばった今回の旅は、二人にとって大きな意味のある貴重な体験になったことは間違いありません。自分たちの同級生はもとより、自分より年下の子たちが夢を語り、様々な活動に真剣に取り組む姿はすごい刺激になったと思います。

終わりとはじまり

一つの旅が終わりました。

きっと、大きな大きな“成長の種”をそれぞれの心の中に宿してくれたと信じています。

日本に戻り、我が家へと辿り着いたその瞬間にみんなはそれぞれの日常へと戻りました。しかし、その日常は、出発前のみんなにとってのそれと同じものでありながら、まったく別の新しい日常へと変わっているはずです。

その新しい日常の生活の中で、今回の旅を通して心の中に宿して帰った“成長の種”にたくさんの光と水と栄養を与えながら、大事に少しずつ育て、いつか“夢”という大きな花を咲かせてくれることができたなら、その時初めて、今回の旅が本当に完結するのです。

今回参加した朋香とシュンスケの二人が“成長の種”をこの先どうやって育てていくのかを、すぐ側で見守っていきたいと思います。

今回の旅で出会い、ともに過ごしたみんなへ。

お疲れ様でした!!そしてありがとう!!

また一緒に楽しい時間を過ごしましょう☆

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 活動, 旅行

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2017 AllRights Reserved.