出会った時がタイミング。考えすぎてそのタイミングを逃すと…

投稿日:

購入を予定していた物を「そろそろ買っておこうかな♪♪」と思い、その商品を店頭で見かけたお店に足を運びました。見かけたときに購入しなかったのは、必要なタイミング的にはまだ少し早かったため、あまり早くから購入してずっと置いておくのはちょっとどうかな?と思ったからで…。

そのお店に行って、見かけたコーナーに行って見るとその商品がない!!

別のコーナーに行って見ても、姉妹品はあるものの、お目当ての商品がない!!

ショックに打ちのめされながらお店を後にし、立て続けに数軒ハシゴしながらその商品を探してみたものの、どのお店でも姉妹品はあるがお目当ての商品は置いていませんでした。

ショック…。(T_T)

単に欲しい物を一つ買うだけの話ですが、機が熟すのを待っているとこんな結果になってしまうんですよね。普段からそういったことにならないよう、気になった物に出会った時はできるだけ即買いする(あとで後悔することも多々あるが…苦笑)ようにしていたのに、今回はそんな特別な物ではなかったので完全に油断していました…。

改めての教訓です。

そんな今日、偶然ネットで見た名言集のサイトでの言葉。

20160720001

生活でも勉強でも仕事でも、すべてにおいて言えることであり、大切にしないといけないこと。『条件がそろうのを待つ』と言うのは『ダメだったときのいいわけを作る』と同義だと思う。もちろん、『気が熟すのを待つ』ということわざもあるように、すべてが出たとこ勝負にすればいいってわけではないが、やはりタイミングというのは本当に大切にしないといけないし、そこにこそチャンスがあると言っていいだろう。

やっぱり自分で大切にしている教訓はきちんと守るようにしないとダメだね。

しばらく、いろんなお店でお目当ての商品探しの日々が続きそうです…。笑

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 日記, ことば, 教訓

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) , 2017 AllRights Reserved.