高校生から園児たちへ。ままごとハウス完成!!

投稿日:

保育園の園児たちが園庭で遊ぶ時のままごとハウス。以前から使用していたものが老朽化したのを受けて、新しいものを制作するという話が園内でありました。今回、その話を岡山高等学院で受けさせていただき、高校生が中心になって作ったものを園児たちに使ってもらえることになりました。

依頼を受け、岡山高等学院では材料を採寸し、切断、そして磨き、各パーツの製作。出来上がるものはかなりのサイズのため、完成させてしまってからでは移動が大変なので、本日、製作したパーツを現地に運び込み、現地での組み立て作業を行いました。

先週の週間天気予報では少し天気も心配されていましたが、本日は見事な晴天。逆に炎天下の作業は暑さとの戦いにもなりましたが、高校生たちは喜んでくれる園児たちの笑顔のために一生懸命がんばりました!!

まずは、本体の組み立て。各パーツにボンドを塗りながら、その上からのビス留め。少しずつままごとハウスの原型が見えてきました。

20160711001

屋根も取り付け、屋根の上には雨対策もバッチリ講じて組み立て完成。そこから全体の外観をアイボリーに、内装を白色に塗装。

20160711002

ままごとハウス完成!!

約4時間の作業の末、見事に園児たちの新しい遊び場となるままごとハウスが完成しました♪♪

20160711003

どうです?

園児たちが、夏には日差しを避けながら楽しくままごと遊びができそうな素敵なハウスでしょ?

ここから先は、保育士の先生たちといろんなデザインを施し(!?)て、園の子どもたちと先生のお好みのさらにかわいいハウスに変わっていく予定です。どんな風に変わっていくかがすごく楽しみ☆

今度は、このままごとハウスで遊ぶ園児たちと高校生との交流なんかもできたらうれしいな♡

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 日記, 岡山高等学院

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2018 AllRights Reserved.