何をやるか?誰とやるか?その先にあるものは?

投稿日:

仕事を選択する場合にはいろんな条件がある中で、どれを優先させるかはその人次第。

自分の中では「何をやるか?」ということ、そして「誰とやるかということ?」が大切なことだと思っている。そこがしっかりしていれば、その先にあるものがきちんとイメージできるし、それが自分の目指すべき方向なのかどうかもはっきり見ることができる。

そういう想いで動いていると、必然的とも言えるような感じで、人との出会い、そして仕事の話が繋がっていく気がする。

20160708001

今日も、急な予定ではあったが、人と会い、一緒に食事をしながらたくさんの話をする機会をもらった。お会いするのは2度目の方だが、初対面の時から仕事に対する真摯な姿勢や、話をしていてズバッと本質をつくお話をされる姿は気持ちが良くて大好きだと感じていたが、今日改めてその想いをさらに強くした。

仕事に関しては本当に厳しく、見方によってはとてもキツイ人。でも、その裏にある大きな愛情をきちんと感じ取れば、その厳しさが相手へのその方からのメッセージであり、エールであるということがよくわかる。この人に認められる仕事ができたとしたら、その時には今よりももっと大きく成長できている気がする。そんなことを思わせてくれる大きな人だ。

この先、どこかのタイミングで少し一緒にお仕事をさせていただくことが出てきそうだし、今後も機会があれば今日のようにゆっくりいろんなお話をする時間をたくさんいただきたい。

人との出会いは本当にいろんな未来への道を示してくれる。

仕事という面では、そんな未来の一要素に過ぎないが、人生においては大きなウエイトを占めている大事な要素。

今いただいている出会いやチャンスも本当にありがたいものだと思っている。

それらを大切にしながら、また一歩ずつ先に進んでいきたい。

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 日記, ひとり言

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2018 AllRights Reserved.