自分が希望しないアップグレードにご注意!!必要ない場合はすぐに対応を。

投稿日:

本日の仕事中。予期せぬ出来事で仕事がしばらく中断されてしまいました。

PCで仕事をしていて、途中別件(園児たちとの外遊び♪♪)でしばらくデスクを離れ、しばらくして事務所に戻って仕事をしようとPCを見たら…。

な、なんと、知らない間に勝手にWindows10へのアップグレードが始まってしまっていて、進行状況のパーセンテージが画面上で刻まれているではありませんか!?

20160520001

個人的には慣れ親しんだWindows7をまだまだ使う予定でアップグレードする気はまったくなし。だから、ここまでもずっとアップグレードの通知をスルーしてきました。にもかかわらず、意図せず、思いもよらないタイミングで勝手にアップグレード。

大急ぎで驚いて調べてみたら、こんな情報が目に飛び込んできました。

半強制的にアップグレード

5月12日よりWindows Updateより配信されている「KB3095675」を適用すると“最適化”され、その結果、以前までのアップグレード情報と異なり、今回からはアップグレードが行なわれる日時が強制的に指定され、なんの操作もしないとその日時に、Windows 10へのアップデートが始まります。

おいおい、聞いてないよぉ〜。(T T)

その情報には、続けてこう書いてありました。

アップグレードしたくない場合は、スケジュールの取り消しおよび、予約の取り消しを行なう必要がありますので、お気をつけ下さい。

もっと早く教えてよぉ〜。(T T)

ということで、どうもその時間が自分のPCの強制的に決められていたスケジュールだったみたいです。仕方ないので、とりあえず、おとなしくアップグレードが済むのを待ち、終了直後にすぐにダウングレードさせて元どおりに戻し、事なきを得ました。

アップグレード後も余計な事をする前にダウングレードすれば元に戻せますが、まだそのアップグレードが始まっていない人でアップグレードを望まない人は、ただちにスケジュールの予約取り消しをオススメします。

方法は、ネットで『Windows10 アップグレード 回避』あたりのキーワードでネット検索したら、予約取り消し方法が画像付きで出てますよ☆

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 日記, ひとり言, 知識

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2018 AllRights Reserved.