まだ完全に終わってないけど、終わりに向けての見通しが立ってちょっぴり安心

投稿日:

気が付けば、今日は4月の最後の日になっちゃってました。

過去10年間の中で一番忙しいSelfishの新年度の始まり、新しい職場での未知の仕事の開始、新規事業の立ち上げ準備、昨年までの仕事の継続などなど、怒涛のスタートからただひたすらに目の前の仕事に向き合いながら進んできた1ヶ月。決して「無事に…」とは言いがたいところはありますが、みなさんのご協力をいただきながら、どうにかここまで辿り着くことができました。

月末までに終わらせたいと思っていた仕事を完全に終えることはできていませんが、今日の時点で終わりに向けての見通しが立ったので、ちょっぴり安心の中でのんびりとした時間を過ごしています。明日、本当はお休みにする予定だったのですが、最後の処理をしに教室に行って少しがんばらないといけないんですけど…。苦笑

それが終われば、即座に通常の月初の事務作業が続きますが、それも含めて月末月初の業務のワンサイクルが終われば、今年度一年の事務処理の基本ベースが出来上がるので、あとはきっと楽になる。

はず…。

すべては子どもたちのために、ただひたすらがんばるのみです!!(^^)v

思いがけない場所でうれしいことがありました☆

そんな、ボヤキに近い報告はこれぐらいにして、すごくうれしい報告をさせてください!!

土曜日のお昼は、教室に来ている子どもたちと一緒にお昼を食べることが多く、お昼前に注文していたお弁当をお店に取りに行きます。いつものようにお店に行って、注文していたお弁当を受け取って帰ろうとした時、お店の中に来ていた一組の男の子とお母さんの親子に「内藤先生!!」と声をかけられました。

振り向くと、今年度からSelfishに来ているKくんとお母さんでした。

まだ初回の授業が済んだだけなんですが、Kくんにとっては1時間の勉強時間がとても楽しいもので、一気にSelfishで勉強することが好きになってくれたそうです。普段、家での勉強の目標が30分のKくんにとって1時間の勉強時間は2日分相当。そんな時間を楽しく過ごすことができたことを、Kくんはもちろん、お母さんもすごく喜んでくださっていて、「Selfishに行ってよかったです!!」とおっしゃってくださいました。

20160430001

もちろん、これから回数を重ね、決して大好きとは言い難い勉強を続けていくので、いつも今のような気持ちのまま楽しむってことは難しいと思います。でも、まずは“楽しい”と感じてもらえる中でのスタートが切れたことがとてもうれしく、Kくんのそんな気持ちが継続し、楽しみながら少しずつできることが増えていってくれるように担当の先生と一緒にしっかりサポートを続けていきたいと思います。

大変なこともたくさんありますが、それを上回るたくさんの幸せや喜びを子どもたちや保護者の方々からいただけるこのお仕事。そんなお仕事ができていることに改めまして感謝の気持ちでいっぱいです♡

まぁ、今では『仕事』ではなくもう完全に『趣味』なんですけどね☆笑

PR

スポンサーリンク

-ささやかな幸せ, 代表者ブログ, 日記, ひとり言

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2018 AllRights Reserved.