第1期生が元気いっぱい巣立って行きました!!

投稿日:

本日挙行された岡山高等学院の第1期生の卒業式に参列してきました。

教室の前には、先日在校生が力を合わせて作った立看板が飾られ、会場の飾り付けもすべて在校生の手作り。いつものようにすごくアットホームな雰囲気満載の卒業式に、今日を最後に学校を巣立って行く4人の姿がありました。

20160306001
(※それぞれの感性や特性を活かして作った看板。味があっていいでしょ!?)

20160306002
(※最前列に並ぶ卒業生4人。普段見慣れないきちんとした服装も晴れの日ならでは。笑)

本当にはやかった3年間

3年前の入学式の日、初めて彼らと出会った。すごく個性的なメンバーで、そこから始まる学校生活がどんなものになるのか?と一抹の不安を覚えたことが、つい昨日のことのように感じるぐらい、本当にはやすぎる3年間だった気がします。

そしてもちろん、その3年間も決して平坦で穏やかな道のりだったわけではなかったけど、一つだけ言えることは、この3年間で彼らはこちらが驚くほどの大きく成長した姿を見せてくれました。もちろん、「もう君たちは一人立ちして社会に出ても大丈夫!!」ってわけにはまだまだ言えない部分もたくさんありますが、3年前の彼らを知っているとまるで別人のように感じられました。

この3年間の中で、彼らが経験したこと、感じたこと、積み重ねてきた小さな自信が今の彼らをしっかり支えてくれていること、そしてそこには保護者の方々の大変なご苦労があったことも忘れてはいけません。

でも、本当にあっという間の3年間でした。

一つの節目を迎えて。

岡山高等学院が3年前に産声を上げた時から関わらせていただき、その第1期生を無事に送り出すことができたことは、とてもうれしいことであり、そういった経験をさせていただけたことには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。まぁ、彼らを無事に送り出せたのは、校長、副校長をはじめ、他の先生方のがんばりの賜物であって、自分自身はただ単に子どもたちみんなと楽しい時間を過ごさせてもらっただけですが…。苦笑

でも、彼らの成長を目の当たりにできた3年間は、自分にとってもすごく貴重な経験となりました。

なんて書いていると、まるで彼らと一緒に卒業するかのようですが、決してそういうわけではありません。もちろん、来年度も関わらせていただきますよ。来年度もSelfishからの新入生もいますし、まだまだこれからもしっかりといろんな連携はしていきます。

が…。

来年度からは少し違う方向で仕事に取り組んでいく予定のため、岡山高等学院への勤務はこれまでのように多くはなくなります。そういった意味で、自分自身にとっても無事に3年間を終えることができた今日の卒業式は一つの節目のようなものでした。(今年度の担当授業は週明けにまだ残ってますが…)

そういった意味で、今日の彼らの晴れ姿をしっかり見送れたことは本当にうれしかったです。

そんな話はさておき…

卒業生のみんな、本当におめでとう!!

たくさんの楽しい時間をありがとう!!

たくさんの素敵な思い出をありがとう!!

3年間の学校生活が居心地良かった分、4月からの社会の荒波は想像以上に大変だと思う。けど、校長が式辞で述べていたように、君たちにはいつでも帰ってくることのできる場所がある。一緒にがんばってきた仲間がいる。笑顔で迎えてくれる先生がいる。そしてずっと見守り、育ててくれた保護者の方々がいる。

そのことを忘れずに、社会という大海原へ元気いっぱい漕ぎ出して欲しい。

また笑顔の君たちに会えるのを楽しみにしてます☆

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 岡山高等学院

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2018 AllRights Reserved.