土台作り

投稿日:2009/02/24 更新日:

勉強をがんばっていく上で基本はとても大事。
しっかり勉強の土台を作ってから積み重ねていかないと、できたつもりの勉強もいつかガラガラと崩れ去ってしまう…。
子供たちをお預かりして最初に考えることは、いかにしてしっかりとした土台を作るかということ。
そしてそこにかかる時間は、もちろん子供によってぜんぜん違ってくるけど、どんな子でもかなりの時間がかかることは一緒。
保護者の目から見ると、どうしても目の前に見える成績が優先されてしまい、目先の結果を追いかけてしまいがち。
その気持ちもよくわかりますが、それは逆に子供たちを追い詰めてしまうことになってしまうということもわかっていて欲しい。
教育にお金をかけるということは、当たり前のこととして、その支払ったお金に対しての結果を求めるもの。
ただ、すこぉ~し余裕を持って見てもらえたら、とってもありがたいと思います。
簡単に結果が出るということは、表面的なことであって、まだまだ本当の力が身に付いたって事ではないので…。
こちらがせっかく土台作りをして、やっと少しずつ形ができ始めたところで手を離さなきゃいけなくなると、いつもとても残念に思います。
子供たちがゆっくり余裕を持って土台作りができる環境を…。
現在の教育の現場における実状に相反することだけど、切に願います。
子供たちの成長のために…。
子供たちの未来のために…。

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 教育について

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2018 AllRights Reserved.