我逢人

投稿日:2007/01/27 更新日:

「人と逢うことから全てが始まる」

「我、人と逢うなり」
人と人との出逢いの尊さを三文字で表わした言葉です。心と心との出逢い、物と物との出逢い、人と物との出逢い、出逢いこそ命です。
道元禅師は、中国で念願の師と出逢った時を、「まのあたり先師をみる。これ人にあふなり」という言葉にしました。自分だけで考えて、自分だけで行動していたのでは見つからないことがある。だから、その人との出逢いこそが全ての始まりだと思った、感動の言葉です。
構えた格好でも、些細な偶然でも、人との出逢いは何かを生みます。人は自分と違う領域を持って生きている。だから出逢いはあなたを広く深く成長させてくれます。
人と逢うことを大切に。人と逢える場を大切に。人と逢う姿を大切に。

「我逢人」=『がほうじん』と読むそうです。
人との出逢いを大切にするように心掛けています。
今日も新しい出逢いがありました。自分に出逢いのチャンスを与えてくれた人、そして自分と出逢ってくれた人すべてに感謝しつつ…。
そこからさらにどんな新しい世界に出逢えるのかと思うと、ワクワクしてきます。
そんな素敵な人との出逢いを生かすも殺すも自分次第。
時には「この人と出逢わなければよかった」と思うような出逢いもありますが、そんな出逢いもきっと自分に何かを与えてくれる。
一つ一つの出逢いを自分の成長の糧にして…。
今度はどんな素敵な出逢いが待っているのかな?楽しみです♪

PR

スポンサーリンク

-代表者ブログ, 禅の教え

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2017 AllRights Reserved.