「 注意欠陥/多動性障がい(AD/HD) 」 一覧

代表者ブログ 発達障がい 雑学

サポートグッズで多動症の子たちの改善にチャレンジ!!

11月14日の今日。天気が良ければ、68年ぶりに長接近するスーパームーンを夜空に見ることができたのですが、沖縄や東北など一部の地域を除いて残念な空模様。ここ岡山 ...

代表者ブログ 発達障がい 活動

第7回 くらしき発達障がい支援フォーラムのお知らせ

倉敷市内で行なわれます『第7回 くらしき発達障がい支援フォーラム』のご紹介です。 ※詳細は以下の通りです。 第7回 くらしき発達障がい支援フォーラム テーマ:「 ...

代表者ブログ 発達障がい 読書

是非読んでみたい1冊です。品薄状態のようですが....。

ネットの情報で1冊の本の存在を知りました。 10月13日に発売されたばかりですがすごく人気のある本のようで、上記のamazonでは在庫切れの状態で入荷時期も未定 ...

代表者ブログ 発達障がい

ADHDが大人になってから発症するという研究結果

また新しい研究結果の発表があり、これまで自分が学んできたことと、この新しい研究結果の内容にギャップを感じる反面、そう考えると納得できる部分もたくさんある気がする ...

代表者ブログ 発達障がい

障害者手帳と受給者証は違います。正しい知識と理解を得ることから…。

障害者手帳には大きく分けて3種類あり、『身体障害者手帳』『療育手帳(知的障害者用)』『精神障害者保健福祉手帳』いった、障害を有する人に対して発行される手帳の総称 ...

代表者ブログ 発達障がい 読書

The Highly Sensitive Child=ひといちばい敏感な子

日本では昨年2月に発売され、話題だったということですが、勉強不足で知りませんでした…。 発売から1年以上が経った今でも売れ続け、2016年3月23日現在でAma ...

代表者ブログ 発達障がい 国語力

国語の長文読解。一般に簡単だと感じる問題が実は難しい!?

教科を問わず、文章題を難しく感じ、苦手にしている子は多い。国語の長文読解は、その中でも最たるもの。特に発達障がいでAD/HDやLDなどの子たちは、こういった類の ...

代表者ブログ 発達障がい 日記

久しぶりに倉敷発達障がい研究会に参加してきました!!

今日の参加がすごく久しぶりの気がして調べてみたら、前回の参加がちょうど1年前。年に3回(4ヶ月に1度)開催されている研究会なので、たまたま別の用事と重なって2度 ...

代表者ブログ 発達障がい

発達障がいについて少しだけ学んでみませんか?【AD/HD編(4)】

集中できる生活環境づくりと家族の協力 具体的な環境づくりのポイントは、子どもが学習や生活に集中できる環境が整っているかどうかという点です。 生活の中心となる部屋 ...

代表者ブログ 発達障がい

発達障がいについて少しだけ学んでみませんか?【AD/HD編(3)】

注意欠陥/多動性障がい(AD/HD)の治療と薬物療法 AD/HDの場合、医療機関で診察を受け、治療を進めている場合薬物療法を用いられている場合が多いです。これは ...

代表者ブログ 発達障がい

発達障がいについて少しだけ学んでみませんか?【AD/HD編(2)】

注意欠陥/多動性障がい(AD/HD)の身体的特徴 AD/HDの子どもは、「多動性」「衝動性」に代表されるように、基本的に生活の中において活発に動き回ることを好む ...

代表者ブログ 発達障がい

発達障がいについて少しだけ学んでみませんか?【AD/HD編(1)】

注意欠陥/多動性障がい(AD/HD)の特徴 AD/HDとは、Attention-deficit/hyperactivity disorderの略で、日本語訳が注 ...

代表者ブログ 発達障がい

発達障がいについて少しだけ学んでみませんか?【発達障がいの定義】

発達障がいとは? 文部科学省、厚生労働省にて発表されている資料を基にその定義を示します。 【発達障がい】 発達障がいとは、発達障害者支援法には「自閉症、アスペル ...

代表者ブログ 発達障がい

発達障がいのある子たちの伸ばすべきところ⑨

⑨すべては“成長”を基準に決めるべき この時期に多くなる保護者からの相談は、進学・進級にあたって支援学級を選択するか否かということ。確かに、これは簡単に決めるこ ...

代表者ブログ 発達障がい

発達障がいのある子たちの伸ばすべきところ⑧

⑧『セルフマネジメントへの道』 セルフマネジメント=「自己管理」もしくは「自律」とも訳される。体調管理や作業の進行などを進めるために、自分自身を適切に抑制・管理 ...

代表者ブログ 発達障がい

発達障がいのある子たちの伸ばすべきところ⑦

⑦『支援のポイント【算数・計算】編(その2)』 1ケタの計算すら苦手だった子が、指や手を使うことを覚え、繰り上がりや繰り下がりのある2ケタの計算も筆算でのルール ...

代表者ブログ 発達障がい

発達障がいのある子たちの伸ばすべきところ⑥

⑥『支援のポイント【算数・計算】編(その1)』 算数の勉強で必ず必要な力の一つが計算力。計算の種類はたし算・ひき算・かけ算・わり算の4種類(四則計算)しかないで ...

代表者ブログ 発達障がい

発達障がいのある子たちの伸ばすべきところ⑤

⑤『支援のポイント【国語・漢字】編』 国語の勉強で避けられない&子どもたちが苦手なものの一つに漢字があります。文部科学省が学習指導要領の中で定めている、小学校で ...

代表者ブログ 発達障がい

発達障がいのある子たちの伸ばすべきところ④

④『凸凹をどう捉え、支援のポイントをどこに絞るべきなのか?』 凸凹の差の大小に関係なく、一般的にはどうしても“凹”の足りない部分や苦手な部分に目が向きます。です ...

代表者ブログ 発達障がい

発達障がいのある子たちの伸ばすべきところ③

③『凸凹の持っている意味をこう考えてはダメですか?』 前回、みんな能力をグラフにしたら凸凹があってあたり前であり、その凸凹がほんのちょっぴり大きいか小さいだけの ...

Copyright© NPO Selfish(セルフィッシュ) ♦ 2006-2018 AllRights Reserved.